スキル

834現在のオンライン
105今日の読書
23今日のシェア
多言語ディスプレイ

夏に蚊を遠ざけ,刺されないようにするにはどうしたらいいですか

2018-05-06 03:12:53

夏に蚊を遠ざけ,刺されないようにするにはどうしたらいいですか

工具/原料です

生活の常識

方法/手順です
1

夏は蚊が多く、特に刺される人がいます。よくあるのは、スプレーや虫よけスプレーなどですが、あまり買わないと逆効果で、かえって蚊に好まれます。免疫ができているのか、蚊がこの匂いを好むのかはわかりません。

2

夏、できるだけ裸足にならないようにして、下に近づいて蚊が隠れて私達を探します。ストッキングか靴下でokです。

3

蚊に刺された後は酸性なのでアルカリ性で対処します。石鹸水や洗剤の水を使って、いい匂いがするので蚊を引きつけ、アルカリ性で対処するといいます。

4

蚊に刺されたら、歯磨き粉やつばを塗ってもいいですし、石鹸で洗って洗い流してもいいでしょう。噛まれたあとは本能的にかじったり、清涼油やオイルなどを塗ったりしますが、塗れば塗るほどかゆくなってしまいます。

5

蚊が嫌がるにおいの強いものを食べてもいいとも言われています。にんにくです。

6

あるいは季節の花を置いておいても、タイミングを合わせて送らないとまた蚊が発生します。花の香り蚊は近寄りません

7

また、ヨモギなどの虫よけ植物に火をつけて虫よけをしています。

8

周囲を清潔に保ち、風通しをよくします。外では雑草畑などに近づかないことです。半ズボンなどはなるべく避けましょう。ほとんどの場合、露出している足、足、特にサンダルです。。神経を噛まれて、かゆいんです。

注意事項です

参考までにお願いします

推奨情報